鈴木登志雄 (logic)

2022/ 4/ 4       (日本語 | English

授業(学内)     researchmap(外部)
                            photo by Akira Iwata (2017)
blackboardblackboard       snapshotsnapshot

東京都立大学 理学研究科 数理科学専攻 准教授。博士(理学)(筑波大学 数学研究科)。


最近のおすすめ記事

(2022/ 1/ 1) 『例題で学ぶ集合と論理』第1版第1刷正誤表 を改訂しました。先頭に②がある項目は第1版第2刷(2020年4月1日発行)に反映済みです。

近況

  • (2022/ 1/ 1) 『例題で学ぶ集合と論理』の正誤表を改訂しました。

  • (2021/ 7/14) 新刊案内。以下の単行本が出版されました。

    ろんりの相談室 大学1年生の真理値表と体系 ろんりの相談室 大学1年生の真理値表と体系帯 「ろんりの相談室 大学1年生の真理値表と体系」日本評論社。

    [ 内容紹介 ]

    真理値表で消耗しない。体力温存でルールの要点を正面突破。くだけた表現への対策も忘れない。大学1年生の対話形式・論理入門。

    (2021/ 7/29) Amazon で Kindle 版公開。(2021/ 8/12) Amazon の表紙画像直下に数ページ分のイメージを掲載。

  • (2020/12/29) 以下の論文が出版されました。

    "Solovay reducibility and continuity" (Masahiro Kumabe, Kenshi Miyabe, Yuki Mizusawa(*) and Toshio Suzuki)

    Journal of Logic and Analysis, 12:2, pp.1-22 (2020). *:corresponding author.

    DOI 10.4115/jla.2020.12.2

    この研究をめぐるこれまでの活動:

  • (2020/10/15) 以下の論文が出版されました。

    "Independent distributions on a multi-branching AND-OR tree of height 2" (Mika Shigemizu, Toshio Suzuki, Koki Usami)

    Discrete Applied Mathematics, 285, Pages 274-282, 15 October 2020. DOI 10.1016/j.dam.2020.05.007

    プレプリント版:arXiv:1804.06601[cs.DS] (2018).

  • (2020/ 4/ 2)数学セミナー増刊『数学好きな人のためのブックガイド』が出ました。「進路別・数学科1年生に薦める本」の改訂版を収録しています(pp.36--41)。

  • (2019/10/11)以下の論文が掲載決定になりました。 "Communication interruption between a game tree and its leaves"

    In: "Transactions on Engineering Technologies", Springer, 2020, pp.182-193. ISBN 978-981-32-9807-1. The eBook (Oct. 2019) is ISBN 978-981-32-9808-8 https://doi.org/10.1007/978-981-32-9808-8

    国際研究集会で講演した速報版(オープンアクセス): "An AND-OR-tree connected to leaves via communication channels," International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2018, Hong Kong, 14--16 March, 2018.

    論文賞: Certificate of Merit for The 2018 IAENG International Conference on Computer Science.

  • (2019/ 9/25) toshio suzuki 下線付き部分集合の記号 資料「下線付き部分集合の記号はこの頃では用いられないのか」をアップロードしました。部分集合の記号の方言についての記事です。

  • (2019/ 8/ 4) 2019年9月3日午後に東大駒場で「応用論理学」という講演会を開催しました。

  • (2019/ 6/ 3) 新刊紹介。数学セミナー増刊 「大学数学の質問箱」 (日本評論社)が発売されました。 3. 集合・論理の質問箱の中の「「否定命題を作れ」の解法を教えてください」を執筆担当しました。この記事は書き下ろしです。

  • (2018/ 9/ 3) 『例題で学ぶ集合と論理』(森北出版、2016)の正誤表を掲載しました(ここ)。

  • (2018/ 7/11) 以下の論文の掲載巻号が決まり、オンライン出版されました。

    "Non-depth-first search against independent distributions on an AND-OR tree,"

    Information Processing Letters, to appear in: vol. 139, November 2018, Pages 13-17.

  • (2018/ 6/18) 国際研究集会で以下の講演をしました。 "Visualization of set inclusion with gloves,"

    SetVR 2018: In Diagrams 2018, June 18th to 22nd in 2018, Edingburgh, UK.

    論文はオープンアクセスで公開されています: CEUR Workshop Proceedings Vol-2116 (2018)

    toshio suzuki 絵でわかる「ならば」の真理値表toshio suzuki ceur 2116 toshio suzuki 絵でわかる「ならば」の真理値表toshio suzuki ceur 2116

  • (2018/ 4/25) "Forcing complexity: minimum sizes of forcing conditions" (2001)の正誤表をアップデートしました。「主要な学術論文」の項目[5]をご覧ください。
  • (2017/ 8/5-8/7) 数学基礎論サマースクールを開催しました。テーマ「計算理論」,2017年8月5日(土)から7日(月),明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー7階の1073室。 詳しくはここをクリック。(講義資料あり。講演風景の写真を掲載しました(8/22))。

  • (2016/10/ 9) ウェブサイトを新しいドメイン toshio-suzuki-logic.jp に移転しました。いまご覧になっているのは新しい方です。

  • 以下の大学受験生向け進学情報誌に,当研究室の紹介記事が掲載されました。 『栄冠めざしてSPECIAL特集号(理工・情報・生命・環境系)』河合塾/KEIアドバンス,p.17。

著書・一般雑誌記事


toshio-suzuki[at]tmu[dot]ac[dot]jp