鈴木 登志雄: 学位論文・日本語出版物・紀要論文 等

2017/ 9/ 2


査読付き学術誌に掲載された論文などの一覧は ここ をクリックしてください.

著書

[J19] 鈴木 登志雄,

例題で学ぶ集合と論理

森北出版 (2016).ISBN 978-4-627-06191-0.

[J8] 鈴木 登志雄,

論理リテラシー

培風館 (2009).ISBN 978-4-563-00383-8.

[J6] 田中一之 編(田中一之,田中尚夫,鈴木登志雄,飯田隆,竹内外史,八杉満利子 共著)

『ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック) (1) ゲーデルの20世紀』

東京大学出版会 (2006).ISBN 4-13-064095-X.

[J3] 田中一之,鈴木 登志雄,

『数学のロジックと集合論』

培風館 (2003).ISBN 4-563-00337-9.


日本数学会 1999年度 特別講演

[J2] 鈴木 登志雄,

『クエリー記号付きブール式のフォーシング計算量』

日本数学会 1999年度 秋季総合分科会 数学基礎論分科会 特別講演 アブストラクト,於 広島大学(September, 1999).

和文・20頁 PDF

[J2] の中では下記の [Doc. 0],refereed papers の [6] の概要を解説しています.

学位論文

[Doc. 0] Toshio Suzuki,

"Computational complexity of Boolean formulas with query symbols"

(クエリー記号付きブール式の計算複雑さ)

1999/1/28付 和文要旨・5頁 PDF

1999/1/15付 英文要旨・5頁 PDF

1999/1/15付 論文本体の原稿・英文 約100頁 PDF

1999/5/ 5付 論文本体(黒表紙の初版)の正誤表・英文 1頁 PDF

Refereed papers の [3],[4] および [5] の内容は [Doc. 0] の中で解説しています.


紀要論文など

[J18] 鈴木登志雄 (Toshio Suzuki)・仁井田哲尚(Yoshinao Niida)

「AND-OR木の均衡点:確率制約がある場合」

証明論・計算論とその周辺 (Proof theory, computability theory and related issues) 数理解析研究所講究録 No.1950 (2015), pp.34--39, 京都大学数理解析研究所.

[J15] 鈴木登志雄 (Toshio Suzuki) 編集

証明論と複雑性 (Proof theory and complexity) 数理解析研究所講究録 No. 1832 (2013), 京都大学数理解析研究所.

[J11] 鈴木登志雄 (Toshio Suzuki)

"Failure of the uniqueness of eigen-distribution on random assignmentes for game trees,"

形式体系と計算理論 (Formal systems and computability theory) 数理解析研究所講究録 No. 1729 (2011), pp.111--116, 京都大学数理解析研究所.

[J10] 中村亮太 (Ryota Nakamura)・鈴木登志雄 (Toshio Suzuki)

「ランダム性をもったゲーム木を読み切るコストの期待値」

形式体系と計算理論 (Formal systems and computability theory) 数理解析研究所講究録 No. 1729 (2011), pp.95--110, 京都大学数理解析研究所.

[J9] 川村保敬 (Yasutaka Kawamura)・鈴木登志雄 (Toshio Suzuki)

「ランダムなビット列における連」

証明論と論理・計算の構造 (Proof theoretical study of the structure of logic and computation) 数理解析研究所講究録 No. 1635 (2009), pp.23--32, 京都大学数理解析研究所.

[J7] Masahiro Kumabe, Toshio Suzuki and Takeshi Yamazaki,

"Truth-table reductions and minimum sizes of forcing conditions,"

算術体系の証明論 (Proof theory of arithmetic). 数理解析研究所講究録 No. 1553 (2007), 9--14, 京都大学数理解析研究所.

[J5] Masahiro Kumabe, Toshio Suzuki and Takeshi Yamazaki,

"Logarithmic truth-table reductions and minimum sizes of forcing conditions,"

証明論と計算論 (Proof theory and computation theory). 数理解析研究所講究録 No. 1442 (2005), 42--47, 京都大学数理解析研究所.

[J4] 川西暁夫 (Akio Kawanishi) ・鈴木登志雄 (Toshio Suzuki),

"手描き曲線からの乱数抽出とそのセマンティクス(中間報告),"

証明論と計算論 (Proof theory and computation theory). 数理解析研究所講究録 No. 1442 (2005), 8--41, 京都大学数理解析研究所.

[J1] Toshio Suzuki,

"On splitting numbers,"

数理論理学とその応用 (Mathematical logic and applications). 数理解析研究所講究録 No. 818 (1993), 118--120, 京都大学数理解析研究所.


一般雑誌記事

[J20] 鈴木登志雄「数理論理学(数学基礎論)10の定理」

数学セミナー 2017年8月号 (2017), pp.24--27, 日本評論社.

[J13b] 鈴木登志雄「数理論理学(数学基礎論)」

数学セミナー 増刊「数学ガイダンス2017」(2017), pp.132--136, 日本評論社.

本記事は[J13a]に加筆したもの.

[J13a] 鈴木登志雄「数理論理学(数学基礎論)」

数学セミナー 増刊「数学ガイダンス2016」(2016), pp.99--103, 日本評論社.

本記事は[J13]に加筆したもの.

[J17] 鈴木登志雄「進路別・数学科1年生に薦める本」

数学セミナー 2015年4月号 (2015), pp.23--27, 日本評論社.

[J16] 鈴木登志雄「書評 川添愛 著:『白と黒のとびら -- オートマトンと形式言語をめぐる冒険』」

数学通信 第18巻 第4号 (2014), pp.106--108, 日本数学会.

[J14] 鈴木登志雄「数学の言葉を習得するための論理入門」

数学セミナー 2012年6月号 (2012), pp.8--12, 日本評論社.

[J13] 鈴木登志雄「数理論理学(数学基礎論)」

数学セミナー 2011年6月号 (2011), pp.22--25, 日本評論社.

[J12] 鈴木登志雄「ランダムネスと計算可能性」

数学セミナー 2011年2月号 (2011), pp.22--26, 日本評論社.


鈴木の日本語版ホームページ